空の旅にクレジットカードが必要な訳

盲点となるサービス「空港託児所」を利用してANAマイルを貯める

盲点となるサービス「空港託児所」を利用してANAマイルを貯める

 

 

世の中には、盲点となることは多く存在します。今回、ここで紹介するアンジュ保育園でANAマイルを貯めることも、盲点の1つかもしれません。正直なところ、かなり限定的で、かつマニアックな貯め方となります。しかし、利用することが全くないか?と問われると、自信を持って「イエス」と言いづらいのも事実。

 

ということで、アンジュ保育園でANAマイルを貯めるということについてお話をしていきます。ちなみに、アンジュ保育園は羽田空港にあります。

 

完全な盲点。ANAマイルが貯まる「空港託児所」とは?

そもそも空港に保育園のような託児所があるということ自体が、あまり知られていないことが現状といえるかもしれません。実は、空港職員の方が中心に利用している施設となっています。(もちろん職員以外の方も利用できます)

 

さらに、知られていないことが、ANAマイルを貯めることが可能ということ。ANAカードでクレジット決済をすることにより100円で1マイルを貯めることが可能で、さらにクレジットカード会社のポイントも貯めて移行することができます。要は、ANAマイルの2重取りが可能な優秀な施設といえるのです。

 

空港にある保育園ならではの面白味

当たり前のことですが、飛行機が離着陸するシーンを当たり前のように見ることができます。これが、アンジュ保育園ならではの特徴といえるでしょう。大人でも楽しめそうな立地条件のため、子供が大喜びになることは間違いありません。

 

 

一時保育もあるため利便性が非常に高い

ここまで読んできて「羽田空港まで行かないし関係がない」と思う方もいらっしゃるかと。それもそのはずで、あまりにも突拍子もない場所なので、一般的には利用することがない保育園と言わざるを得ません。

 

しかし、注目したいのは、一時保育が可能だということ。さらには、生後57日から預けられることが可能。突発的のため、見知らぬ場所に子供を預けることに抵抗がある方もいらっしゃるかと思います。しかし、アンジュ保育園では、日常茶飯事の出来事で、保育士、月極保育の子供たち共に慣れているため、意外と直ぐに仲良くなって遊んでいるものです。(中には、楽しすぎて帰りたくないと駄々をこねる子供もいるぐらいです)

 

ともあれ、羽田空港へ、ちょっとした友人知人、家族親戚の送迎をする場面に、小さなお子様がいるご家庭にはもってこいのサービスだということ。確かに、利用する方は限定的ではありますが、知っておくとよいサービスなので、敢えて紹介させてもらっているわけです。

 

そして、ANAマイルを貯めているマイラーの方であれば、絶対に頭に入れておきたいところ。還元率が非常に良いですし、2重取りも可能ですからね。