空の旅にクレジットカードが必要な訳

旅行にはクレジットカードを

空の旅にクレジットカードが必要な訳

空の旅、つまりフライトはクレジットカードを一枚持っているだけで劇的に変わることはほとんどの方は知っているかと思います。もちろんクレジットカードが無ければ旅行ができないわけではありませんが、はじめてクレジットカードを持って旅行をした人は、もうクレジットカードなしでは旅行なんてできない!と感じるはずです。はっきり言って「クレジットカードを普段使わない人でも、旅行に行くならクレジットカードを作ってから行くべき」です。それだけクレジットカードは旅行で重要になるツールなのです。

 

クレジットカードとは、基本的に買い物をするためのものですが、それが何故、旅行においてそんなにも力を発揮するのか不思議ではありませんか?考えられる理由の1つとして、クレジットカード会社の代表ともいえるアメリカン・エキスプレスの存在があります。

 

アメリカン・エキスプレスはクレジットカード事業に参入するまで、トラベラーズチェックや、旅行代理業を中心に行う会社でした。つまり旅行サービスに長けた会社なのです。その後アメリカン・エキスプレスがクレジットカードを発行するようになり、カードに得意分野である旅行向けのサービスを付帯させました。

 

一躍人気となったそのサービスを他社が放っておくはずがなく、追随するべくどんどんと似たようなサービスを展開し、それが定着していったのかもしれません。かなり昔の話ではありますが、それが名残となって「クレジットカード=旅行に便利なツール」となったわけですね。今ではアメリカン・エキスプレスはもちろんのこと、他の多くのカードでも旅行向けのサービスが当たり前のように付帯されています。

 

代表的なサービスとして旅行傷害保険がありますね。なぜ買い物をするためのクレジットカードに旅行に限定された傷害保険なんかついているのか、と疑問に思った人は多いと思いますが、上記の理由がそれに当てはまるわけです。旅行傷害保険はいまやほとんどのクレジットカードに付帯されているもはや”当たり前のサービス”となっています。

 

旅行傷害保険にも種類があり、各カードによって条件が違っています。例えば、海外で使えるもの、国内、海外両方で使えるもの、または、保険金も様々です。ランクの高いカードであれば当然、旅行傷害保険も質の良いものとなります。

 

クレジットカードが旅行において必要不可欠な理由は付帯保険だけではありませんよね。そもそも、現金なしで買い物ができるというクレジットカードの基本ともいえるこの特性も旅行では便利なのです。海外に旅行に行った場合、当然、日本円なんて使えません。そうなると現地通貨に両替をしなければいけなくなってしまいます。海外に行ったことのある人ならわかるかと思いますが、両替には手数料がかかり、それがまた決して安くないのです。

 

クレジットカードを持っていれば、換金する額は最低限に抑えることができ、それだけ手数料を節約できます。また、現金を持ち歩く必要もないのでセキュリティ面でもありがたいですよね。

 

このように、クレジットカードは旅行、とくに海外では非常に便利なものです。そして数あるクレジットカードの中には更に旅行向けのクレジットカードも存在します。ここで旅行に役立つクレジットカードや、クレジットカードの使い方を紹介していきます。